ブログTOP
ホームページへ  2005年4月までの日記
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

やっぱり5月だねぇ!

2003_1108_101_small.jpg

今日も五月晴れ〜って言うほど天気は良くないけど、さすがに5月、山の新緑がまぶしくなってきたよ。

ソフィの写真をチョットずつ整理している。月ごとにフォルダに入れてお気に入りもついでにピックアップしてるんだけど、撮ったときには失敗したなぁと思った写真も今見るとなんか味があって「これいいなぁ…」・・・
なかなかはかどらないよ・・・。

整理しながら、ワンコの健康管理にデジカメ写真はとても役に立つとあらためて思った。
いつもそばで見てるから、日々の微妙な変化になかなか気付きにくいんだけど、写真は客観的だから毎日撮影した体形や表情を見比べてみると、体調の良し悪しまで冷静に判断できる。体がしんどいときは目に力がないし元気のない顔をしている。

可愛い我が子がママに出している「サイン」を見逃さないためにも、デジカメ写真を役に立ててほしいなぁ。

☆彡 壁紙は、ラッシーママさんに描いていただいたイラストで作りました〜♪ ありがとう!
2005.05.01 Sunday :: ワンコの健康 :: comments (0) :: -

お互いの心を通わせるには

ぞうの時間 久しぶりに本を読んだ。
活字系は苦手なビジュアル(TV映像)系のあたしにとっては珍しいことなのだぁ〜σ(^◇^;)
本川達夫著「ゾウの時間ネズミの時間」サイズの生物学。最初の方は面白くてワクワクしながら読んでたけど、だんだん難しそうな公式や方程式みたいなのが多くなって…そんなページは読み飛ばしてとりあえず読み終えた。えへへ

著書より抜粋-----------------------
…そうすると、ほ乳類ではどの動物でも、一生の間に心臓は20億回打つという計算になる。 寿命を呼吸する時間で割れば、一生の間に約5億回、息をスーハーと繰り返すと計算できる。これもほ乳類なら、体のサイズによらずほぼ同じ値となる。

物理的時間で測れば、ゾウはネズミよりずっと長生きである。しかし、もし心臓の拍動を時間として考えるならば、ゾウもネズミもまったく同じ長さだけ生きて死ぬことになるだろう。
小さい動物では、体内で起こるよろずの現象のテンポが速いのだから、物理的な寿命が短いと言ったって、一生を生き切った感覚は、存外ゾウもネズミも変わらないのではないか。
-----------------------------------

動物において、時間は体長の3/4乗に比例するらしい。時間は唯一不変なものではなく、動物には動物のサイズによって変わるそれぞれの時計があり、私たちの持っている時計では他の動物の時間を単純には測ることはムズカシイのだぁ。

ということは、その動物のデザインからその動物の拠って立つ論理を理解することが、その動物と心が通い合える関係を結ぶための出発点なのかも知れない。

この本の内容は、専門的で読むのがしんどかったけど、これだけでも教えてもらったから、「ウンウン」ビジュアル系も満足したのであります。
2005.05.02 Monday :: ワンコの健康 :: comments (0) :: -

効いてくれたら儲けもの!

sunnyday.jpg

ソフィがガン宣告を受けてから、「健康食品オタク」と化したあたしは片っ端からあれもこれもと買ってきてソフィに飲ませていた。今考えると、ドラッグ・ストアで薬や健康食品を選ぶ姿はもう、必死で目はツリ上がり鬼気迫る形相だったのかも知れない。あはは〜

で、何が効いたのか?
これが一番重要なんだけど、確信を持って言えるのが「アガリクス」と「メシマコブ」だ。
ワンコはライフサイクルが人の5倍以上のスピードだから、効き目も月単位で形になって現れてくる。あたしの経験では、2〜3ヶ月で効果を見て(病院での検査結果をもとに)、飲ませるお薬や健康食品を見直すのがベターだと思う。

あと継続して飲ませていたのは、フコイダン、プロポリス、鮫軟骨コンドロイチンなど。これらもそれなりに効いてくれたと思う。カバノアナタケは、飲ませた期間が短すぎて何とも言えないけど評判はプラスの評価をよく聞く。

誤解のないようにまずハッキリ言っておかなければならないのは、これらの健康食品は個体差がかなりあって、効くワンコ(人)には効くけど効かない子にはまったく効果がないことも多々あるということ。
でも、健康補助食品はキホンテキには食べ物だから薬と違って副作用もない。「効いてくれたら儲けもの」と考えて積極的に飲ませた方がいいと思う。

特にレトリバー種は、ガンの罹患率が高い犬種だから、免疫力をアップするためのメニューを毎日の食生活にぜひ取り入れてほしい・・これは絶対に必要だと思う。

あたしは、取り返しのつかない自分の失敗でこのことを学んでしまった・・・
2005.05.07 Saturday :: ワンコの健康 :: comments (0) :: -

へそを曲げる

いつもの散歩道
 
ピーちゃんは、マメ芝の男の子で今年9歳。ご近所さんのワンコ友だち。
今日は、ウチの前でピーちゃんのおかあさんと立ち話…。

「最近、家の中でわざとオシッコをするのよ。それも家族が見ている目の前で。どうしたらいいのかなぁ?」。
う〜〜ん、原因はストレス?それともかまってほしいのかな?
でも、ピーちゃんはいつも、おかあさんと娘さんにとても可愛がられて暮らしているハッピーなワンコなのだ。なんでだろ??

で、二人の結論は・・・
・ピーちゃんはもっともっと自分に注目してかまって欲しいのかもしれない。
・オシッコをしたときは、何も騒がずにピーちゃんを別の部屋へ連れていって掃除する姿を見せないようにする。
・念のために、健康診断へ行ってみる。

いつものようにたいした解決策も出てこなかったんだけど、ワンコの話になると二人とも止まらない止まらない・・・。

柴犬って、敵と味方をハッキリと区別するその分かり易さが好きなんだよね。
ピーちゃんは、柴犬を卒業してどこへ行こうとしてるんだろ??
2005.05.21 Saturday :: ワンコの健康 :: comments (0) :: -

アガリクスのメーカー

さくらんぼ2

「アガリクスがガンに効く」といった内容の本と、その関連会社の薬品メーカーが摘発された。薬事法違反等なのだそうだ。
こんなインチキをするから、健康食品って信用がなくなるんだよね。
あたしの身内にも、宣告を受けてからノニ・ジュースを飲み続けて3ヶ月、予定していたガンの手術をしないで済んだ者もいるし…。万人に効くとは言えないけど、効く人がいるのもまた確かだと思う。でも、規制がゆるいせいもあってインチキな製品が多いのも事実なんだろう。

だから、健康食品を買うときはかなり迷ってしまう。ドラッグ・ストアには、大手メーカーからインチキ臭い研究所の製品まで、もう玉石混淆といった感じで並んでいる。ひと瓶買うのもけっこうお高いし、いつもお店の棚の前で右往左往しながら悩んでいた。

これは、参考になるかどうか分からないけど…
ソフィに飲ませていたアガリクスは、協和発酵と森下仁丹の製品でした。
2005.05.31 Tuesday :: ワンコの健康 :: comments (0) :: -

メモは役に立つよ

_〆(。。)メモメモ…

ソフィのことは何でもメモして残すようにしていた。
毎日の体調やできごと、ごはんの内容・おやつ・散歩・排便まで、専用のメモ帳に必ず書き込んでいた。
これはソフィが若い頃に、アレルギーのチェックと弱かった消化器系を改善するために書き始めた。それと獣医さんへ行ったときにもらう血液検査などの結果シート類や明細書などは別の大学ノートにホッチキスで貼り付けるようにしていた。
このメモ類はずっと役に立った。いつもとは別の獣医さんへ行ったときもこのノートやメモを見せれば、ソフィのことをすぐに分かってもらえてとても重宝した。

ソフィのクッキー
手作りオヤツのレシピも_〆(。。)メモメモ…だよ〜♪

この器はだいぶ前にソフィをモデルにして描いたお皿。まだ在庫が少しだけ残っているらしいからあと何セットか欲しいんだけど、その会社からあたしが買っても定価だからなかなか買えなくて〜(T∇T) ウウウ。。
2005.06.09 Thursday :: ワンコの健康 :: comments (2) :: -

除草剤に気をつけて

くんくん

すぐ近所にもうずいぶんと前に閉鎖した保育園がある。かつて子供たちが遊んでいた広場も今では荒れ放題、いつも雑草が生い茂っている。今日、久しぶりに前を通ったら広場の雑草が茶色に枯れていた。今年も除草剤を撒いたのだろう。
除草剤を散布する人と場所はだいたい決まっている。これは、ワンコの命に関わることだからお散歩コースでの要チェック事項なのだ。

以前、薬剤を撒いている人と話をしたことがあるんだけど、草が茶色に変色して枯れてしまっているところは、散布して日にちが経っているところだから危険度はそんなに高くないはず。それより、除草剤を撒いて半日〜1日程度のところはまだ緑が青々と茂っているから、雑草が枯れていないからといって油断しないようにと教えてくれた。
安全そうな公園も、管理している町や市が定期的に薬剤散布をしているから、散布する予定日を市町村の公園課などに問い合わせてチェックしておくのも大切だ。

ソフィのお友だち(ゴールデン)も除草剤を舐めてしまって、幸い命は取り留めたけど肝臓を悪くしてしまい、3年たった今でも毎日薬を飲んで定期的にお医者さんに通っているのだ。
2005.06.20 Monday :: ワンコの健康 :: comments (2) :: -

寝冷えセンサー

銀杏
エアコンを効かせてうたた寝してたら、毎度のことだけど寝冷えしてしまった。頭は痛いしフラフラするし、食欲はなくなるし(これは許す)、まる1日絶不調だった。

今どきのエアコンにはいろんなセンサーがついていて温度や湿度や花粉までチェックできるようになってるけど、寝冷えセンサーがついているエアコンは見たことがない。おやすみモードってのがついてるけど、設定温度が少しずつ高くなるだけでしまいに寝苦しくなって目が覚めるというスグレモノだから役に立たないのだぁ。
なんで無いのか不思議だよね〜。ほんとうに必要な機能が無視されているのはエアコンだけじゃないけれど〜σ(^◇^;) 誰か寝冷えセンサーを作ってぇ〜〜
(^∧^)、オ、ネ、ガ、イ。

ソフィの祭壇

ソフィもお留守番の時はエアコンで体調を崩さないように、エアコンの効いてない部屋にも行けるようにしていたよ♪ 
なぜだか分からなかったのが、カンカン照りの夏の盛りのときに、たまに冷房の効いた家の中から出て玄関先の熱くなったコンクリートの上でゴロンするんだよ。太陽の光もワンコには必要なんだろうなぁと思いながら見てました。でも、日射病とかが心配だったから数分で中に入れてたけど・・・最近あれこれ思い出しながら、チョビッとだけ過保護すぎたかな?〜それが原因でソフィをひ弱な子にしてしまったのかなぁ〜いろいろと反省するときがある。
2005.07.05 Tuesday :: ワンコの健康 :: comments (2) :: -

真夏の WAN'S LIFE

FILE00081.jpg

お外でしか用を足してくれないワンちゃんは、たまに暑い昼どきにオシッコしたくなってお散歩に出たがることがありますよね。そしてお散歩から帰ってくると、体中に熱気がこもってハァハァ・ハァハァ・・・。
でも、口のまわりに熱気がこもってくるとなかなか思うように体温が下がってくれなくて、いつまでもハァハァと苦しそう。
かといって、お散歩のたびに毎回水浴びさせるのも大変だし・・・。

こんなときは、扇風機で至近距離(1メートルくらい)から口の方へ向けて強い風を送ってあげるといいですよ。これは獣医さんから教えてもらったんですけど、実際にその病院でも術後の熱が下がらないときや熱中症でぐったりしている子にやっていました。
ワンコの口(舌)まわりの風通しをよくすることで、効率よく体温が下がるようになるそうです。

ミニ温湿度計

エアコンの効いた部屋でも、場所によって温度がかなり違ってきます。冷えすぎや室内熱中症を防ぐために、ワンちゃんの寝ている場所の同じ高さのところに小さな温湿度計を掛けてあげるといいですよ〜♪
ソフィは、6歳のときに腎不全を患ってから体温の調節がうまく出来なくなりました。循環器や、特に腎機能に障害がある子は「冷え」が大敵。室温にとても神経をつかいました。

そういえば、ソフィが入院した時の病室は室温が23度に設定してありました。これはワンコの適温に合わせているんだそうですけど、一緒の部屋に寝泊まりしていたあたしにとってはけっこう寒く、厚着して毛布を掛けて毎日寝ていました〜σ(^◇^;)

…温湿度計は、ドラッグ・ストアなどに安いのなら千円くらいからいろいろありましたよ〜
2005.08.02 Tuesday :: ワンコの健康 :: comments (2) :: -

夏場のPP

夏場になると、おなかをこわして下痢するワンコが増える。
腐ったものを食べたり、寄生虫だったり、酸化したフードだったり、アレルギー等々、原因はいろいろある。1日中、家の中で暮らしているワンコの場合はエアコンで冷えすぎたりストレスが原因だったりすることもある。

下痢くらいはと軽く見てしまうんだけど、シロウト判断は危険だからできれば一度先生に診てもらった方が安心するよね。腸炎も慢性化すると長引くから。変な病気がひそんでいたり、とんでもないものを食べたりとかもあるし。

下痢の原因は大きく分けて、小腸に原因がある場合と大腸に原因がある場合とあります。小腸の場合は、栄養分を吸収できなくなるから体重が減ってきます。大腸の場合は水分を吸収できなくて下利便になる場合が多いから、体重は減らなときのほうが多いようです。

便にゼラチン状の粘膜や鮮血が混じっているときは、大腸性の下痢の可能性が高いです。便の回数が多いときも大腸性の下痢のときが多いみたい。
小腸に異常があれば、口臭があったり、腸にガスがたまってお腹がふくらみ、押さえるとゴロゴロ音がしたりおならが出たりします。水もよく飲むし嘔吐することもありました。あとは、寄生虫とかの原因もあるけど、これは便を調べてみると白い虫がいるから分かります。

きゃばくら

下痢も嘔吐も絶食が基本…なんだけど、これは見ている方も辛いからなかなか徹底できないと思います。消化器を休憩させて早く回復させてあげることが一番大切なことなんだけど、なかなか心を鬼にできなくて・・・。

あたしも完全絶食をさせることが出来ないときは、1日の量をいつもの半分以下にして、食事の回数を5〜8回くらいに分けて少しずつあげるようにしてました。
そのときは、食べ物は全部ミキサーにかけてあげます。ドライフードはお湯でよくふやかして。そして、自分自身も食べる量を少し減らしていました…これはソフィひとりじゃ可哀想だからおつきあいということで〜あはっ。
下痢が軽いときはリンゴやふかし芋などの繊維質の多い食べ物がいいようでした。でも、リンゴは必ずミキサーにかけるかすりおろしてね♪
2005.08.12 Friday :: ワンコの健康 :: comments (2) :: -
1/1

▲ page top