ブログTOP
ホームページへ  2005年4月までの日記
<< 遅い春が来たダス! :: main :: 君への想い >>

効いてくれたら儲けもの!

sunnyday.jpg

ソフィがガン宣告を受けてから、「健康食品オタク」と化したあたしは片っ端からあれもこれもと買ってきてソフィに飲ませていた。今考えると、ドラッグ・ストアで薬や健康食品を選ぶ姿はもう、必死で目はツリ上がり鬼気迫る形相だったのかも知れない。あはは〜

で、何が効いたのか?
これが一番重要なんだけど、確信を持って言えるのが「アガリクス」と「メシマコブ」だ。
ワンコはライフサイクルが人の5倍以上のスピードだから、効き目も月単位で形になって現れてくる。あたしの経験では、2〜3ヶ月で効果を見て(病院での検査結果をもとに)、飲ませるお薬や健康食品を見直すのがベターだと思う。

あと継続して飲ませていたのは、フコイダン、プロポリス、鮫軟骨コンドロイチンなど。これらもそれなりに効いてくれたと思う。カバノアナタケは、飲ませた期間が短すぎて何とも言えないけど評判はプラスの評価をよく聞く。

誤解のないようにまずハッキリ言っておかなければならないのは、これらの健康食品は個体差がかなりあって、効くワンコ(人)には効くけど効かない子にはまったく効果がないことも多々あるということ。
でも、健康補助食品はキホンテキには食べ物だから薬と違って副作用もない。「効いてくれたら儲けもの」と考えて積極的に飲ませた方がいいと思う。

特にレトリバー種は、ガンの罹患率が高い犬種だから、免疫力をアップするためのメニューを毎日の食生活にぜひ取り入れてほしい・・これは絶対に必要だと思う。

あたしは、取り返しのつかない自分の失敗でこのことを学んでしまった・・・
2005.05.07 Saturday :: ワンコの健康 :: comments (0) :: -

Comments

Comment Form