クリスマス・ソング♪

ソフィたんのクリスマスお飾りはどんな感じにしようかなぁ。
今年は何かと忙しくてまだツリーも出していない。急がなくっちゃ!!
それに雰囲気を出してくれるのがクリスマスソング。クリスチャンでもないのに毎年この時期になると聴きたくなるんだよね。(´ー`) ウフフ

タツローもいいしワムも懐かしいし、ジョンとヨーコも最高だし・・。
やっぱ今年も一緒にぜんぶ聴こうね、ソフィたん♪

 ♪ワム・・ラスト・クリスマス


 ♪山下達郎・・クリスマス・イブ


 ♪ジョン・レノン・・ハッピー・クリスマス

名刺代わりの首輪

ドルパパさんのショップで、コロちゃん(ジャン)の首輪とリードを作ってもらった。とってもステキに仕上げてもらってありがとうございます♪ 超満足(^^ )ルン♪
 
首輪のおもて面に名前と犬種を、ウラ面には苗字と電話番号を刺繍してもらった。
コロちゃん、もう迷子になっても大丈夫だよ~~って、この首輪をしていれば大丈夫と思ってまたお家を飛び出して旅に出たらぜったいにダメだよ~~。
 
20070807-jean_collor1.jpg
 
TPOに応じた首輪を選んでつけてあげること。わたしは、ワンコ生活の中で首輪選びはとても大切なことだと思っている。その子の体(首)に合わない首輪をいつもしていると、首やのどを痛めたり、ときには頸椎ヘルニアを発症する子もいるのだ。
 
だから今度も、首輪を作っていただくときに気を配ったことがいくつかある。
コロちゃんはロングコートのシニア犬で首や胴が長い犬種、そしてけっこう強い力で引っぱる子だ。ということで、まず首輪の巾を標準より広い20ミリにして首への負担がなるべく軽くなるようにした。形はハーフチョーカーもかっこいいんだけど、ロングコートで引っぱりが強いから首を締め付けないバックルタイプに。
この首輪はあくまでもコロちゃんの名刺の役目をするものだから、長いお散歩の時はハーネスにリードをつけて行ってほしいと思っている。もちろん首輪はつけたままでね。
 
リードは、前からよく思っていたけど市販のものはどれも長すぎると思う。長すぎると急な飛び出しなどの対応が出来ないから危険がいっぱいなのだ。
だからコロちゃんのは100センチ。少し短めに作ってもらった。これでクンクンに夢中になっても車道へ飛び出したりの危険がだいぶ減るんじゃないかなと思っている。
リードもTPOに応じた長さのものを選ぶことが大切なのだ。
 
さぁて、メインのおみやげは用意できたから、あとはオヤツと・・・おみやげたくさん持って遊びに行くよ~! ジャン、待っててね~~(^з^)-☆Chu!!

ジャン、また会おうね♪

ジャンのおうちが見つかった。
15キロほど離れた町で初老のご夫婦と暮らしていた子だった。
朝から電話して、さっそくジャンを見に来てもらった。
…間違いなかった。奥さんも涙を流して喜んでられた。
よかったね。やっぱり家族といっしょがいちばんだもんね。
ジャンの本名はコロちゃんだった。年齢は8歳。
 
会いたいときには遊びに行ってもいいですかとお願いしたら、
どうぞいつでも来てくださいと言ってくださった。
絶対に会いに行くよ。待っててね、ジャン!!(^з^)-☆Chu!!
 
楽しかったよ、ジャン♪
 
でも、わたし泣いちゃったよ。
電話の内容で、もしかしたらそうかもしれない…と分かったときから・・
もう、ポロポロ涙がこぼれていた。
でも、とっても楽しかった。 ありがとう、ジャン♪
 
 また寂しくなったなぁ・・・

なつかしくて優しい声が・・

7月26日 ソフィが高みに昇り、光り輝く天使になって丸3年になる。
きっとあの日からソフィは時間を超えた存在になったんだろうなぁと感じることがある。
だから今日も、もう3年の月日が経ってしまったという実感は何もない。
そして・・・ソフィはいつもそばにいてくれる・・わたしは信じている。
 
ソフィが天に昇った後、ソフィがどれだけ大切な子だったかをあらためて思い知らされた。
そしてそれから何日も、それまでの人生で流した涙をぜんぶ足してもまだ足りないくらいの涙を流した。・・・今もときどき涙するけど。
 
2001年11月
 
去年、離れ島の教会へ行ったときに1枚のカードを聖堂の入り口でもらった。
その小さなカードにはマリア様の絵が描いてあり、裏面にはただ1行 「わたしは、あなたのそばにいつもいます」 と書かれていた。
わたしはキリスト教徒じゃないからその言葉のほんとうの意味は分からない。
けれども聖堂に入り耳を澄ますと、清らかな聖堂の中で「あなたのそばにいつもいます」と優しく語りかけてくれるソフィの声が聞こえてきた。
アーチ型の天井とステンドグラスの向こうから聞こえてくるなつかしくて優しい響きに、わたしは時間を忘れて立ち尽くしていた。
そしてその優しい声は、今でもずっとわたしの心の中で静かに響いている。
 
 愛してるよ ソフィ
 
  続きを読む>>

やっぱり捜してあげないと

20070725-jean_silets.jpg


ジャンの写真をコンビニでプリントしてきてもらった。心当たりやネットの情報も見てみたけどなかなかおうちが見つからないから、写真を持ってあちこち訪ねてまわろうと思っている。張り紙のお写真はやっぱり細かい雰囲気が分かりにくいしね。
それにわたしも、だんだんとジャンがとぉ~~ってもカワイくなってきて、一所懸命に捜してまわる気持ちが少しずつなくなって来ているような気がするし・・・これはヤバイと思ったのだ~σ(^◇^;)。
 
ジャンと一緒にお散歩していると、あ~この子が例の・・・でも可愛い♪とか、見つかった?まだ?…とか、あれ?新しいワンちゃんが来たの?…などなど、今ではウチのご近所でジャンを知らない人がいないないほどの有名犬(笑)。チョットオーバーかな?ウフフ
 
お散歩中に久しぶりに会うソフィのワンコ友だちや知り合いの人にも必ず聞いているけどまったく手がかりナシ。
そして(涙)、そうやって立ち話をしている時にもジャンはクンクン・クンクン。話が終わってもクンクン・クンクン。
わたしもシビレを切らして、ジャンおいで・・もう行くよ!
そんなにクンクンしたいのなら鼻だけそこに置いていく? (^▽^笑)

2回目のシャンプー

ジャン 7月21日_1
 
今週はチョビッと忙しかったから、気がついたらもう土曜日。 早い・・・早すぎる。。
今日はお散歩道ではじめて写真を撮った。この子は、撮り方で大人びて写ったり可愛い子犬のように写ったりするんだなぁ…帰ってPCで見たときの感想。
 
お散歩が大好きなジャンは、今朝もわたしを公園までグイグイとエネルギッシュに引っぱって行った。クンクンも超大好きで、匂いをかぎ出したらもう止まらない。もう行くよとリードを引いて合図をしても、鼻だけそこに残しておきたいような格好をして、なかなか先へ歩こうとしない。
クンクンする子は頑固者ということわざ(笑)があるけど、こりゃソフィより頑固者かも~(^○^) アハハ
 
20070722-P7210031.jpg
 
昼からシャンプーをした。13日にシャンプーしたときはジャンのことがまだ何にも分からなかったから、体調やアレルギーとか心配でシャンプー液を少ししか使わなかった。でも、シャンプーも問題なかったし、とにかく元気だから今日は安心して長めにジャブジャブ・ゴシゴシ洗ってあげた。
 
(!o!)オオ! タオルドライしてみるとふっくらふんわりコートに変身!
毛艶はまだまだ回復していないけど汚れがほとんど落ちたから黒いコートに少しだけ深みが出てきたような気がする。
ジャンのお風呂は、おチビさんだからバスタオルも2本もあれば十分。ソフィの時のように何枚ものバスタオルや吸水タオルなんかも特に要らないから気楽にシャンプーできるのが◎。
でもお風呂上がりは興奮して走り回って敷物に体をこすりつけるから、食後1時間以内のシャンプーはアブナイかもd(^-^)ネ!
・・・本日も何の情報も手がかりもナシでした。。

テリトリー宣言?

jean0717


朝から交番のおまわりさんが来てくれた。
「近隣の町内会すべてに連絡して、警察の本署にも報告しています」
「どうもありがとうございました。早く見つかってくれたら…」
「飼い主さんが見つかるまで(ジャンを)おいてもらえるんですよね」
「それはかまいませんよ。ワンコと暮らすのは慣れてますから大丈夫です」
「もし…、飼い主さんが見つからないときはどうされます?」
「う~ん、きっと見つかると思っているんですけど。でも、もしオーナーさんが見つからなくてもジャンを保健所に連れていったりどこかに放置したりはゼッタイにしないしそんなこと出来ませんよ」
先ずは出来るだけのことをしてみよう。
 
「ワン、ワンワンワォ~!!」。今朝4時過ぎに、居間で寝ているジャンの鳴き声で目が覚めた。あわてて様子を見てみると、ジャンは新聞配達の人に吠えていた。この家を自分のテリトリーだと思い始めているのかもしれない。
ジャンはついにテリトリー宣言をしたのだ~あはは(^ー^* )
 
心配なことはたくさんあるけど、うちのニャンコたちのストレスが気になっている。
ジャンが来てから、今までのように家の中を自由に動き回れないのだから。
扉を少しだけ開けて遠くからお互いをご対面させたりして、なんとか仲良くなれないかなと努力はしているんだけど…。ジャンの方は、ニャンコには敵対心がないように見える。もしかするとニャンコといっしょに暮らしていたのかもd(^-^)ネ!。

やっぱりテリアの性格だぁ!

15日の早朝に父が救急車で病院へ運ばれた。さいわい大したことなくて数日間検査入院をすることになった。そんなこんなで、わたしも昨日からずっと病院へ行ったり荷物を取りに帰ったりでバタバタだったから今日は疲れ果ててしまったよ。
ジャンは、とてもいい子で留守番をしてくれていた。でもきっと寂しかっただろうな。ごめんねジャン、今日はおうちを探しにいけなかったけど明日からがんばるから許してね。(^з^)-☆Chu!!
 
20070717-img4_jan_0716.jpg
 
最初は猫をかぶって(笑)大人しくてとてもいい子だったけど、だんだんと地が出てきたような感じ。体は小さいのにけっこう頑固者で怖いもの知らず…あはは、やっぱりテリアの性格だったよ~♪
夕方、ジャンの食材を買い足しに行った。肉類と芋類は何でも食べるけど野菜はほとんど食べないからドライフードを少し混ぜてみようと思っている。銘柄は迷ったけどとりあえず無難なところでユカヌバにした。
お散歩用のハーネスやリード、ブラシなどのケア用品もひと通り買いそろえた。どれにしようか選んでいると楽しくて時間が経つのを忘れていた。
 
…でも、わざわざ買わなくてもソフィが使っていたものが全部あるんだけど・・・
それはソフィが帰ってきたときのためにとっておかないとね(^ー^* ) フフフフ。