ワンコと暮らすチエの輪

  CATEGORY  :  ◆病気・ケガ・健康  

キシリトールにご用心 [57]2007/01/28
   ソフィママ   Mail
 
キシリトールは、トウモロコシの芯を化学処理して作られる人工甘味料。虫歯の予防にも効果があるようなふれこみで、ワンコ用にも、フード・おやつ・ケア用品などいろんな商品が売られているんだけど・・。
最近、このキシリトールの虫歯予防効果が??視されてきて、食べ過ぎると下痢をしたり尿路結石などを引き起こす可能性があることも指摘されている(ヒトの場合)。

そして今、ワンコにも食べさせない方がいいと言われ始めているのだ〜〜!
ワンコがキシリトールを食べ過ぎて、低血糖(血糖値が急激に低下する)を引き起こす症例がアメリカのASPCA付属の毒物管理センターに多数報告されていて、センターは警告もしているそうだ。・・・これは、獣医さん向けの月刊誌CAPにも掲載されていました。
ワンコの場合、キシリトールがインシュリンの分泌を促す作用をするのが原因らしいけど。
低血糖の発作は、食べてから短時間の内に起きることが多いから気をつけてね。
それから、家庭にある人間用のキシリトール入りのガムや食べ物の管理も忘れずに。
どれくらいの量を食べたら危険なのかは個体差もあるし何とも言えないけど、とりあえず用心するに越したことはないと思う。
 
キシリトールにご用心
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



肝臓は大切だから [54]2007/01/28
   ソフィママ   Mail
ワンコも、肝臓に問題のある子は意外なほど多い。
ソフィも肝臓が悪くて、ずっと漢方の強肝剤をのんでいた。

肝臓疾患の原因は、ドッグ・フードに含まれる添加物、糖尿病などから二次的に、除草剤などの毒薬物、肉類や魚の過摂取、ウィルス・・等々、いろいろあるようだけど、肝臓は特に症状がほとんど表に現れないから、血液検査の時にALT(GPT)やAST(GOT)数値の異常ではじめてわかるケースが多いと思う。
それに、原因と病名を特定するのもなかなか難しいようです。

気をつけなければいけないのは、フィラリアのお薬とか消炎剤、鎮痛剤などの薬を服用していたら、血液検査の肝臓関連の数値が上がってしまうことがあるから、検査の時に先生にちゃんと言っておくことが大切。また、ストレスなども数値に影響がでるから、セカンドオピニオン探しを兼ねて、違う病院で検査をしてみてもいいと思う。
メンタルな部分で検査結果に大きな差が出てくるから、ワンコとその先生(病院)の相性はけっこう重要だと思う。
肝臓は大切だから
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



貧血改善にリンゴジュース [53]2007/01/28
   ソフィママ   Mail
あまり知られていないのが、貧血の回復に「りんご果汁」がとてもいいということ。
これはワンコも同じで、出血性貧血症のワンコにとってヘモグロビン生成に最も効果があるものは何かを検討した研究の中でも、「りんご」が挙げてある。
ぶどうや干しぶどうも同じように効果があるらしいけど、ぶどう類はワンコには食べさせない方がいいから。…ブドウやレーズンの過剰摂取は、急性腎不全を引き起こすことがあるそうです(ASPCA動物中毒コントロールセンターの症例調査から)。

ワンコの場合、赤血球が破壊されて貧血になる原因物質は、代表的なものとしてタマネギが有名だけど、タマネギ以外にも、アスピリン、アセトアミノフェンなどの入った風邪薬も同じような貧血を起こすから要注意!
こんな時の貧血は、摂取して何日も経ってから症状が現れるから、原因をつきとめるのが難しいことがあるとソフィの先生から聞いたことがある。
貧血改善にリンゴジュース
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



湿度の管理が大切 [52]2007/01/28
   ソフィママ   Mail
レトリバー系ワンコの健康にとって、「湿気」は特に注意したい環境要因のひとつだと思う。最近チョビッとだけかじっている漢方の解説を読んで、ますますそう思うようになった。コレは遺伝的な体質も関係しているようだけど。
柴犬などのように日本的な風土と環境に適応してきた犬種に比べると、多湿な環境、特に高温多湿はレトリバーにとってイエローカード、いやレッドカードなのかもしれない。
詳しいことは、もう少しお勉強して近いうちにあらためてもう一度書いてみようと思っている。


◆漢方の世界では、病気になる原因を、外因と内因に大きく分けている。

外因には、風・暑気・湿気・乾燥・寒気・火の気があり、それぞれ、風は肝臓に悪く、熱気は心臓に負担をかけ、湿気は脾臓・すい臓、乾燥は肺、寒気は腎臓を傷つけるとされている。

内因は、怒り・喜び・思い煩い・悲しみ・恐れ・憂い・怯えの7つに分けられている。これらの感情が高くなり過ぎると、過度の怒りは肝臓を痛め、過度の喜びは血圧が上昇し心臓に負担がかかる、思い煩いが過ぎると胃を痛め、大きすぎる悲しみは肺を痛めるとされている。
 
湿度の管理が大切
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



良くても悪くても用心する [51]2007/01/28
   ソフィママ   Mail

--------------------------------
国立がんセンターの内部調査で、PET(陽電子放射断層撮影)によるがん検診では85%のがんが見落とされていたことが分かった。  YOMIURI
--------------------------------

私もPET検診のことを2005年4月19日の日記Tで、ワンコにもこんな素晴らしい医療機器が充実していればきっとたくさんのワンコの命が救われる…と書いたのだけど。

検診の「見落とし」は怖い。
「あなたの体からガン細胞は検出されませんでした」と、最新の医療機器からお墨付きをもらったら、誰でもつい安心してしまう。
ソフィの時もそうだった。ソフィは何回も病理検査をしてもらったのだけど、最初のうちは、「ガン細胞は見つかりませんでした」とか、「これは良性のもので悪性の腫瘍ではない」とか…。
やはり、ウレシイ検査結果が出たらそれを信じたいし良い方に解釈したいという思いも強いし。私もそれでつい油断をしてしまった・・・今でも時々夢に見るほど悔しくて悔しくて涙が出る。

病理検査といっても、手術をして取り出したものをすべて検査に出すのではなく、ほんの数センチの断片を切り取って小瓶に詰めて研究所に送るから、正しい結果が出ないときもあるらしい。それに検査といっても普通の病理検査の場合は簡易検査に近く、型通りの組織検査と培養検査をするだけだと言う先生もいた。
でも、もっと根本的な問題として、今の医学では「見落としのない早期発見」というのはまだまだとても難しいというのがホントのとこなんだろうと私は思う。

そう、・・・何でも完璧なものはないのだから。

良い検査結果が出たらそれを信じたい気持ちは十分すぎるほど分かるけどしかし、ここで落ち着いて冷静になることが必要だ。検査結果が良くてもたとえ悪くても、結果を信用しすぎることなく、その後も予防と十分な注意を怠らないようにする事がいちばん大切だと思う。
良くても悪くても用心する
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



小腸性と大腸性の下痢 [49]2007/01/28
   ソフィママ   Mail

夏場になると、おなかをこわして下痢するワンコが増える。
腐ったものを食べたり、寄生虫だったり、酸化したフードだったり、アレルギー等々、原因はいろいろある。1日中、家の中で暮らしているワンコの場合はエアコンで冷えすぎたりストレスが原因だったりすることもある。

下痢くらいはと軽く見てしまうんだけど、シロウト判断は危険だからできれば一度先生に診てもらった方が安心するよね。腸炎も慢性化すると長引くから。変な病気がひそんでいたり、とんでもないものを食べたりとかもあるし。

下痢の原因は大きく分けて、小腸に原因がある場合と大腸に原因がある場合とあります。小腸の場合は、栄養分を吸収できなくなるから体重が減ってきます。大腸の場合は水分を吸収できなくて下利便になる場合が多いから、体重は減らなときのほうが多いようです。

便にゼラチン状の粘膜や鮮血が混じっているときは、大腸性の下痢の可能性が高いです。便の回数が多いときも大腸性の下痢のときが多いみたい。
小腸に異常があれば、口臭があったり、腸にガスがたまってお腹がふくらみ、押さえるとゴロゴロ音がしたりおならが出たりします。水もよく飲むし嘔吐することもありました。あとは、寄生虫とかの原因もあるけど、これは便を調べてみると白い虫がいるから分かります。

下痢も嘔吐も絶食が基本…なんだけど、これは見ている方も辛いからなかなか徹底できないと思います。消化器を休憩させて早く回復させてあげることが一番大切なことなんだけど、なかなか心を鬼にできなくて・・・。

あたしも完全絶食をさせることが出来ないときは、1日の量をいつもの半分以下にして、食事の回数を5〜8回くらいに分けて少しずつあげるようにしてました。
そのときは、食べ物は全部ミキサーにかけてあげます。ドライフードはお湯でよくふやかして。そして、自分自身も食べる量を少し減らしていました…これはソフィひとりじゃ可哀想だからおつきあいということで〜。

下痢が軽いときはリンゴやふかし芋などの繊維質の多い食べ物がいいようでした。でも、リンゴは必ずミキサーにかけるかすりおろしてね♪
小腸性と大腸性の下痢
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



真夏の温度管理 [48]2007/01/28
   ソフィママ   Mail
お外でしか用を足してくれないワンちゃんは、たまに暑い昼どきにオシッコしたくなってお散歩に出たがることがありますよね。そしてお散歩から帰ってくると、体中に熱気がこもってハァハァ・ハァハァ・・・。
でも、口のまわりに熱気がこもってくるとなかなか思うように体温が下がってくれなくて、いつまでもハァハァと苦しそう。かといって、お散歩のたびに毎回水浴びさせるのも大変だし・・・。

こんなときは、扇風機で至近距離(1メートルくらい)から口の方へ向けて強い風を送ってあげるといいですよ。これは獣医さんから教えてもらったんですけど、実際にその病院でも術後の熱が下がらないときや熱中症でぐったりしている子にやっていました。
ワンコの口(舌)まわりの風通しをよくすることで、効率よく体温が下がるようになるそうです。

エアコンの効いた部屋でも、場所によって温度がかなり違ってきます。冷えすぎや室内熱中症を防ぐために、ワンちゃんの寝ている場所の同じ高さのところに小さな温湿度計を掛けてあげるといいですよ〜♪
ソフィは、6歳のときに腎不全を患ってから体温の調節がうまく出来なくなりました。循環器や、特に腎機能に障害がある子は「冷え」が大敵。室温にとても神経をつかいました。

そういえば、ソフィが入院した時の病室は室温が23度に設定してありました。これはワンコの適温に合わせているんだそうですけど、一緒の部屋に寝泊まりしていたあたしにとってはけっこう寒く、厚着して毛布を掛けて毎日寝ていました〜σ(^◇^;)

…温湿度計は、ドラッグ・ストアなどに安いのなら千円くらいからいろいろありました。
真夏の温度管理
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



メモは役に立つ [47]2007/01/28
   ソフィママ   Mail
ソフィのことは何でもメモして残すようにしていた。
毎日の体調やできごと、ごはんの内容・おやつ・散歩・排便まで、専用のメモ帳に必ず書き込んでいた。
これはソフィが若い頃に、アレルギーのチェックと弱かった消化器系を改善するために書き始めた。それと獣医さんへ行ったときにもらう血液検査などの結果シート類や明細書などは別の大学ノートにホッチキスで貼り付けるようにしていた。
このメモ類はずっと役に立った。いつもとは別の獣医さんへ行ったときもこのノートやメモを見せれば、ソフィのことをすぐに分かってもらえてとても重宝した。
メモは役に立つ
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



デジカメで健康チェック [45]2007/01/28
   ソフィママ   Mail
ソフィの整理しながら、ワンコの健康管理にデジカメ写真はとても役に立つとあらためて思った。
いつもそばで見てるから、日々の微妙な変化になかなか気付きにくいんだけど、写真は客観的だから毎日撮影した体形や表情を見比べてみると、体調の良し悪しまで冷静に判断できる。体がしんどいときは目に力がないし元気のない顔をしている。

可愛い我が子がママに出している「サイン」を見逃さないためにも、デジカメ写真を役に立ててほしいなぁ。
デジカメで健康チェック
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



アレルギーの子にヨーグルトを与えるときは気をつけてね [43]2004/11/26
   ソフィママ   Mail

ララままさんのお友だちから教えてもらいました。

ヨーグルトは、大変優れた総合栄養食品なんですが「動物性脂肪へのアレルギー」を持っている子に与えるときは要注意!

元々アレルギー疾患(フードが油っぽいのが駄目)ですぐお耳カイカイしてた子にヨーグルトを1週間、毎日大さじ1杯だけあげていたら、お父さんがボディマッサージしているときに背中にしこりのようなかさぶたを数箇所見つけたの。

即病院へ行ったら、ヨーグルトによる動物性脂肪のアレルギーで、被毛はかさぶたの所がハゲハゲになってしまっていました。ヨーグルトは即禁止にしたそうです。
アレルギーの子にヨーグルトを与えるときは気をつけてね
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



お薬の飲ませ方 〜錠剤・散剤 [42]2004/10/31
   ソフィママ   Mail
牛薄切り肉を2〜3センチの大きさにカットして錠剤を包んであげると、抵抗なく美味しそうに飲み込んでくれます。散剤は量で肉片の大きさを調整します。あまり大きな固まりになると噛んでしまってバレることがありますから、ひと口で飲み込める大きさにしてください。

ソフィは病気をしてからは、錠剤を4種類と散剤を2種類、朝夕飲ませないといけませんでした。最初の頃は、煮出した鶏レバー片に埋め込んでいたんですが、錠剤がレバーの水分で溶けることがあって、その味がするのか吐き出してよく失敗してました。
でも、この牛肉包みにしてからはバッチリでしたよ。

ごはんに混ぜてあげるのもいいんだけど、楽しみにしているごはんだけは美味しく食べてほしかったからごはんと一緒に混ぜないようにしていました。
お薬の飲ませ方 〜錠剤・散剤
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



健康食品を薬として服用する時の量は [40]2004/10/31
   ソフィママ   Mail
ソフィがガンと診断されてからは、ガンに効果があると言われている健康食品もたくさん買ってきては飲ませていました。病院でかかった費用よりこちらの方が高くつきました。ほんとに「ワラをもすがる」気持ちでした。

問題は飲ませる量なんですが、もともと医薬品ではなく食品なんですから説明書を読んでも「1日にだいたい○○の量を目安にお飲みください…」とアバウトなことしか書いてありません。これがいちばん悩みました。

そこで健康食品に積極的な獣医さんに聞いてみました。以下は獣医さんの答えです。

「副作用のないものでしたら、できるだけたくさん飲ませて(食べさせて)ください。説明書に書いてある量はあまり気にしなくてけっこうです。通常量の2倍でも3倍でもかまいません。健康食品は医薬品のように強烈な副作用があるものはまれですから。それに、健康食品の効果は個体差が大きいから、その子に効いてくれたらもうけものですよ」。

健康食品を薬として服用する時の量は
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



アレルギーかな? と思ったら育児日記を [36]2004/10/28
   ソフィママ   Mail
毎日のごはん、おやつ、サプリメント、排便の回数と状態、遊んだ場所・おもちゃ等々、記録をとっておくとアレルギー物質の特定に役に立つし、お医者さんに行ったときにも必ず参考になると思います。

診察して判らなかったら「たぶんアレルギーでしょう」と平気で診断する獣医さんが何人かいました。ちゃんと検査をした訳でもないのに。
でも、アレルギーも個体差が大きいからフードを変えただけ、薬が変わっただけ、先生が変わっただけでみるみるよくなることもありました。

ソフィの育児日記を読み返してみると、何も書くことがないときは、「ごはん」と「ウ○チ」のことばかりでした〜あははぁ。

アレルギーかな? と思ったら育児日記を
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



貧血のサイン・症状 [31]2004/10/24
   ソフィママ   Mail
貧血の兆候や症状を思いつくまま挙げてみます。

◆貧血の症状やサイン
1.歯ぐき・舌・耳のウラが白くなり血の気が引く。
2.呼吸が荒くなり、吐く息が冷たくなる。
3.歯ぐきを指で押しても、押した部分に血の気がなかなか戻らない。
4.元気がなくなる。ふらふらして、あまり歩けなくなる。
5.マズル・耳・手足が冷たくなる。
6.目がうつろになる。
7.食欲がなくなる。オヤツも食べない。

疲れやすくなって、10分ほど遊んだだけでもハァハァ息切れしてボール遊びなども熱心に追いかけなくなってきます。

呼吸は、暑いときのハァハァに比べて、貧血の時は息が浅いような感じです。手足が冷たかったら、毛布を掛けたりマッサージをしたりして温めてあげてください。レバーを煮出して作った温かいスープも◎でした。

先生の話だと、肝臓や腎臓など他の臓器に異常がなく、ただ貧血気味の場合は脾臓ガンの可能性も考慮に入れる必要があるそうです。
貧血のサイン・症状
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



フロントラインを過信しないで [24]2004/10/22
   ソフィママ   Mail
去年あたりから、フロントラインを使っていても、ノミ・ダニがたまについていることがあった。先生に聴いてみると、ノミやダニの体に耐性が出来てきて以前のように効かなくなっているとのことでした。

1〜2週間で卵からふ化して成虫になるノミやダニなどは、世代交代を早くすることで世の中の変化に自分の体を適応させて生存競争を勝ち抜いているらしい。・・薬の改良とのイタチごっこが始まっているんだって。


ハイキングや自然の中で遊んだ後は、ノミ・ダニチェックもお忘れなく。
フロントラインを過信しないで
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



アレルギー体質の子のワクチン接種 [22]2004/10/20
   ソフィママ   Mail

ソフィはアレルギー体質だったから、ワクチン接種の時はまず抗ヒスタミン剤を注射して、その1時間後にワクチンの注射をしていました。

アナフィラキシーなどの強いアレルギー反応はヒスタミンという物質が原因になることが多いから、そのヒスタミンの働きを抑える抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤を注射しておけば、危険度がだいぶ低くなるんだって。


アレルギー体質の子がワクチン接種時に重大な副反応を避けるためには、2回に分けて接種させる方法と、ワクチン接種前に抗ヒスタミン剤を注射しておく方法との2つの方法があるらしいです。

2回に分ける方法は、最初に少量を接種して30分ほど様子を見て副反応がなかったら残りを接種するらしいけど、ソフィに2回も痛い思いをさせてしまうから…。でも、この方法も安全性が高いからお奨めらしい。

※アナフィラキシー
アナフィラキシーとは、食物・薬物などの何らかの異物が体内に入り、急速なじんましんなどの症状や、咳、嘔吐などの強いアレルギー反応を起こす症状のことです。食物摂取や薬物の内服後、抗生物質などの注射後、予防接種の後、ハチに刺された後なんかにアナフィラキシーが起こる可能性があります。
アレルギー体質の子のワクチン接種
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



口臭が気になったらルゴール液で [20]2004/10/19
   ソフィママ   Mail
獣医さんから聴いたこと

口臭が気になったら、ルゴール液をパフや脱脂綿に取って、歯茎を中心に軽く撫でるようにすぅ〜っと拭いてあげたらいいですよ。口臭が消えて消毒効果もあるし…。

でも、口臭は歯石や歯周病が原因の時が多いんだけど、内臓からのサインかもしれないから、とりあえずいちどお医者さんに診てもらってね〜
口臭が気になったらルゴール液で
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



意識のない大型犬を運ぶときには背骨を支えて [16]2004/10/18
   ソフィママ   Mail
獣医さんに教えてもらいました

グッタリとなったり、動けなくなったりしている大型犬を運ぶときには、担架や大きなイタの上に載せて運ぶのがベストなんですが、それがないときには、必ず大人2人以上で背骨が曲がったりたわんだりしないようにしっかりと下から手で支えてください。

麻酔で意識の薄くなった子を運ぶときもそうなんですが、運んでいるときに背骨を痛めることがあるそうです。
意識のない大型犬を運ぶときには背骨を支えて
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



指の間のジメジメで指間麻疹になりました [15]2004/10/17
   ソフィママ   Mail
私の経験から

ソフィが、左足の肉球あたりをしきりに舐めるようになりました。何かとげでも刺さっているのかと思い見てみると、肉球の奥の指と指の間が赤く炎症を起こしていました。

歩くときも痛むようで、足を引きずって歩くようになり、散歩の時に近所の動物病院に寄ってみたら、「指間麻疹」と診断されました。

当時は、散歩から帰ったら、お湯を入れたバケツに手足を入れてきれいに洗ってあげていたんだけど、そのあとで乾いたタオルで十分に湿気を拭き取らなかったのが原因だろうと獣医さんに言われました。

それからは、できるだけ指の間などに湿気が残らないように気をつけていました。特に冬場はドライヤーを軽くあてながら乾かしてあげてました。


ムトウハップって知ってますか?硫黄の臭いがプーンとする入浴剤で、ちょっと臭いけど皮膚病によくて肉球もガサガサ感がなくなりすべすべ柔らかになります。私もお風呂の時に鼻をつまみながら、たまに使わせてもらってます。 えへへ

写真の左がムトウハップ、右が消毒液のエタノールです。
エタノールは、きたないものを踏んでしまったときなどに薄めて使っています。
指の間のジメジメで指間麻疹になりました
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



白目が飛び出してるように腫れてたら「結膜炎」かも [14]2004/10/17
   ソフィママ   Mail
私の経験から

とある公園に行ったときのことです。
ソフィはご機嫌で、フリスビーをしたり芝生に寝転がったり、草むらの中に入ってニオイをかいだりして2時間ほど遊んでいました。

翌朝、ソフィを見ると左目の白目が飛び出てるじゃありませんか!

かわいいソフィちゃんの顔が変わってしまっていて、ものすごいショックでした。「これだけ目が腫れて飛び出ていたんじゃ、もう失明してるかもしれない」、泣きながら病院へ連れて行きました。
いつも優しい女医先生は、ソフィをひと目見るなり「結膜炎になっているじゃないの。昨日どこに行ってきたん?」。…結膜炎、子供の頃聞いたことがあるような…。
先生は続けて「下のマブタ(結膜)が腫れてるんですよ、眼球が腫れて出てる訳じゃないんですよ。まぁ、一応念のため検査はしますけど…」。

結膜炎は、飲み薬と目薬で2〜3日もすると治りました。
白目が飛び出してるように腫れてたら「結膜炎」かも
CATEGORY: ◆病気・ケガ・健康



1  2